レーザー光の受信性能が進化!Yupiteruレーザー&レーダー探知機LS310

Yupiteruレーザー&レーダー探知機LS310タイトル Yupiteruレーザー&レーダー探知機LS310タイトル

レーザー光の受信性能が格段に進化!

Yupiteru[ユピテル]から新型光オービス[レーザー式移動オービス]受信対応・レーザー光の受信性能が格段に進化したレーザー&レーダー探知機LS310が発売されました。

レーザー&レーダー探知機は、光オービス[レーザー式移動オービス]などの路上に設置されている速度取締装置から発せられるレーザー光・レーダー波や緊急車両などが使用している無線を受信して警報・警告する車載装置です。加速度センサーを搭載しているので「うっかり」速度超過を防ぎ安全運転をサポートします。

速度違反の取締りは新型の光オービス[レーザー光]の時代に

三脚

光オービス[レーザー式移動オービス]はレーザー光により車速を計測するオービス[自動速度違反取締装置]です。三脚により簡単に移動ができ、かつ小スペースで設置が可能。取締り場所が固定されていないため従来のGPS位置登録では警報できません。

レーザー&レーダー探知機LS310

レーザー&レーダー探知機LS310

LS310

3.6インチ静電式液晶タッチパネル搭載GPSアンテナ内蔵ワンボディタイプ

特徴

新型光オービス・レーザー式移動オービスに受信対応

レーザー光を用いたオービス

新型「レーザー光を用いたオービス」を受信対応。本機はレーザー光の受信警報が可能なため、取締りの度に設置場所が移動される「レーザー式移動オービス」も対応できます。

レーザー式移動オービス

レーザー光の受信性能が格段に進化

超広範囲探知

超広範囲探知
独自設計したエスフェリックレンズにより、広い探知範囲を実現しました。

探知距離約3倍UP

探知距離約3倍UP
遠方から発せられて微弱になったレーザー光をキャッチ、レンズで集光させることでより早く探知できるようになりました。

レーザー光と新Kバンドに受信対応

レーダー光を用いたオービス

ゲリラオービス「レーダー式移動オービス[新Kバンド]」受信対応。ゾーン30などの生活道路での取締りに新導入されたレーダー式移動オービスは、取締りの度に設置場所が移動するのでレーダー波受信での警報が不可欠です。本機はこれら「ゲリラオービス」を識別警報します。

レーダー式移動オービス

充実の警報情報

誤警報を自動キャンセル

レーダー波の誤警報を自動キャンセル
自動ドアなどの誤警報に対し自動で識別・登録。わずらわしい手動の設定が不要で次回以降は警報を行いません。

取締中の路線が点滅

取締中の路線が点滅!リアルタイムの正確な警報
公開取締情報や速度取締り指針の情報を日付・時間・場所に合わせてリアルタイムに警報します。テロップ表示の他、取締路線が公開されている場合その路線を点滅させてお知らせします。

取付例

取付例

魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。レーザー&レーダー探知機のこともオートバックスにお気軽にご相談ください。【2020年1月掲載情報】

360°カメラで全方位録画できるドライブレコーダー

前方だけでなく横も後ろも同時に録画できる
360°ドライブレコーダー。

COMTEC HDR360G

愛車に取り付けることで映像と音声を記録するドライブレコーダーは「あおり運転」「事故」の際に確かな証拠能力を発揮してくれます。最近ではメディアにも取り上げられ、その状況再現性の高さと証拠能力に注目が集まり人気が高まっています。

今回はオートバックスがおすすめする前方だけでなく横も後ろも同時に録画できる「360°カメラ搭載」のドライブレコーダーCOMTEC[コムテック] HDR360Gをご紹介します。


360°カメラで全方位を記録
前後左右全方位を記録

360°全方位を記録。前方の事故だけでなく側面・後方からの追突やあおり運転・幅寄せなどの映像も記録可能。

垂直視野角も240°の広視野角

垂直方向の視野角も180°以上。従来の360°ドライブレコーダーでは映りにくかった信号機もしっかり記録。

前後2分割記録も可能
本体液晶でも確認しやすい前後2分割録画機能を搭載。専用ビューワソフトを使用しなくても前方/後方の映像を確認可能。

実際の昼間の走行動画[ビューワソフト表示]

実際の夜間の走行動画[ビューワソフト表示]


駐車監視機能[オプション]
駐車場での当て逃げなども360°全方位記録
駐車場での当て逃げなども360°全方位記録、衝撃を検出し衝撃前後の映像を記録します。上書きされずに最大10時間記録が残ります。※オプション:駐車監視・直接配線コードが必要

いざ!というときを逃さない3つの安心録画機能
前後2分割記録も可能
常時録画
エンジンONからOFFまでの映像を記録します。
前後2分割記録も可能
衝撃録画[Gセンサー]
衝撃を検出した場合、自動的に衝撃録画データとして記録されます。
前後2分割記録も可能
マニュアル録画
スイッチを押すことで任意のタイミングで映像を記録することができます。

その他の特徴

バックアップ機能
事故などで電源が切断しても、ファイルの破損を抑え記録した映像を保護します。

SDカードチェック機能[撮り逃し防止]
起動時にmicroSDHCカードを自動でチェック。破損していた場合は液晶表示で異常をお知らせ、撮り逃しを防止できます。

本体液晶画面でカンタン再生
本体の液晶画面で記録した映像をその場で確認。オプションのケーブル使用でカーナビの画面で映像再生もできます。


魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。

ドライブレコーダーのことも当店にご相談ください。【2019年10月掲載情報】

前方と車内を録画できるドライブレコーダー

前方と車内を同時に録画できるドライブレコーダー。

CELLSTAR CSD-690FHR

愛車に取り付けることで映像と音声を記録するドライブレコーダーは「あおり運転」「事故」の際に確かな証拠能力を発揮してくれます。最近ではメディアにも取り上げられ、その状況再現性の高さと証拠能力に注目が集まり人気が高まっています。

今回はオートバックスがおすすめする前方と車内を同時に録画できる「レーダー探知機と相互通信可能」なドライブレコーダーCELLSTAR[セルスター] CSD-690FHRをご紹介します。


前方と車内を同時に録画
前方と車内を同時に録画
カメラ機能_01
カメラ機能_02
前方カメラ映像
前方カメラは200万画素[FHD]
車内カメラ映像_昼
車内カメラは100万画素[HD]
車内カメラ映像_夜

レーダー探知機とケーブル1本で相互通信

このドライブレコーダー自体にはモニターがありません。相互通信対応レーダー探知機に接続することで、レーダー探知機のモニターにドライブレコーダーの設定画面・カメラ映像を表示できます。

レーダー探知機接続_01
レーダー探知機接続_02

その他の特徴

スーパーキャパシタ搭載!電源ケーブルが外れても安心
事故の衝撃で電源ケーブルが外れてしまっても録画画像を正常に保存するまでは動作するので撮り逃しを防ぎます。

microSDカードメンテナンスフリー
録画ファイルの断片化を無くしエラー発生率を低減するので定期的なフォーマットが不要となります。

ナイトビジョン
夜間・トンネルなど少ない光量でも綺麗な映像を記録できます。

当て逃げ・盗難対策に!パーキングモード搭載
エンジン停止[ACC]から最大で12時間録画可能なパーキングモードを搭載しています。

いろいろな車両に取付可能
撮影アングルが最適になるよう取り付け自由度の高い専用マウンドベースを採用。付属のボールジョイントを交換すればダッシュボードにも取り付け可能です。

取付例_01
取付例[フロントガラス・車外から]
取付例_02
取付例[フロントガラス・車内から]
取付例_03
取付例[ダッシュボード]

魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。

ドライブレコーダーのことも当店にご相談ください。【2019年10月掲載情報】